Amazon高評価のBluetoothスピーカー、Anker SoundCore 2のレビュー|不具合とサポート体制について

レビュー
dav

Amazonで高評価のBluetoothワイヤレス防水スピーカー、『Anker SoundCore 2』のレビューです。

『Amazonエコー』や『Googleホーム』などの、いわゆるスマートスピーカーが話題になっていますが、今回紹介するのはスマートスピーカーよりも機能がシンプルな、オーソドックスなBluetoothスピーカーです。

※スマートスピーカー…人の音声を認識でき、AIが質問やお願いに応えてくれるワイヤレススピーカー。インターネットと接続して、音楽の再生や調べ物をしてくれたり、予定を教えてくれたりするなどの機能があります。

購入したスピーカー

『Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生)【強化された低音 / IPX5防水規格 / デュアルドライバー/マイク内蔵】(ブラック)』

  • 価格 4999円
  • 購入先 Amazon

Anker(アンカー)はアメリカのスマートフォン関連製品の開発・販売を行う企業です。コスパが高い製品が多いです。

このスペックで4999円は、他ブランドとは比較にならないくらいお買い得なスピーカーだと思います。

スペック・特徴

※以下については、Amazon商品紹介ページより一部引用。

製品仕様

  • 製品寸法:約167x47x56(mm)
  • 製品重量:約414g
  • 防水規格:IPX5 ※いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けないと定義されています。
  • 同梱物:Micro USBケーブル、 取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

箱の中身はこんな感じです。

進化したSoundCore

6Wドライバーを2つ搭載したアップグレードモデル (第1世代のSoundCoreは3Wドライバー2つ)。Ankerの独自技術BassUpテクノロジーにより、幅広い音色と深みのある低音をお楽しみいただけます。

こんなに小さなスピーカーなのに、この音量・音質が出るなんてスゴイ!

低音が良く出ている印象です。自然な音質が好きな人の好みには合わないかもしれません。

アップデートされたデザイン

第1世代からデザインを一新しました。操作ボタンが大きくなり操作性が向上し、丸みを帯びたデザインになりフィット感が増しました。

ボタンは全部で5か所。直感で操作できるようなデザインになっています。

あとで操作方法についてについても教えてね。

IPX5の防水規格

IPX5の防水規格対応なので、海やプール等のアウトドアシーンでも水濡れを心配することなく音楽を楽しむことができます。

端子部は防水のフタで覆われています。お風呂や海でも使えます。汚れたら水洗いすればOK

長時間再生

最大24時間(約500曲)の連続再生が可能なので、1日中お気に入りの音楽をお楽しみいただけます。

3時間の充電で24時間再生できるのね!

コンパクトサイズ

約168 x 47 x 56(mm)のサイズで重さも約414gなので、持ち運びが簡単です。

専用のキャリングケースも別売りで販売されています(1299円)。純正品なのでフィッテイングもバッチリ。

 

カッコいいケースね。作りもしっかりしてるわ。

スマートに接続

最大20mの接続範囲を誇るBluetooth 4.2規格を採用。マイク内蔵でハンズフリー通話も可能です。またAUXポート搭載なので、Bluetoothを利用せず、従来通りケーブルをつないでお気に入りの音楽を再生することもできます。

このスピーカの使い方は?

子どもがいる家庭におすすめ

スマホにもタブレットにもパソコンにもスピーカーは内蔵されています。今回紹介するスピーカーを使えばこれらの内臓スピーカよりももちろん良い音で音楽を聴くことができますが、高音質を求めない人にはどうでしょうか?

高音質だけではない、ワイヤレススピーカーの利用方法についてみてみましょう。

お風呂に入りながら

どこでも、どんなときでも、音楽が聴けるスピーカーを探していてこのスピーカーに辿り着きました。そもそもは歌好きな子どもが購入のきっかけです。

小さな子どもってお風呂に入るのを嫌がる時ってない?

そうそう!子どもの機嫌次第でね。何かで気を紛らわせられればいいんだけど、お風呂用のおもちゃにはすぐ飽きちゃうのよね。

このスピーカーならお風呂でも使えるから、歌好きな子どもなら楽しみながらお風呂に入ってくれるね。

それはいいかも!おもちゃで遊ぶのに夢中になると身体が洗いにくくて大変だけど、音楽なら洗っていても聴けるし。

物理ボタンだから手が濡れていても操作しやすいよ。

家事をしながら

今や音楽はスマホで聴く時代になりました。ただスマホで再生すると、子どもがスクリーンを触ってしまうので途中で音楽が止まってしまったり、スマホの設定を弄くってしまったり。

たしかに、子どもってスマホをいじりたがるわよね。あれが困るのよ~。

画面を触るので、音楽を聞かせていてもすぐ停止しちゃうんだよね。そんで、子どもとしてはお気に入りの曲が止まるのでグズりだすと(笑)

うんうん。間違って誰かに電話を掛けちゃったりね。なるべくなら小さいうちはスマホは使わせたくないし…

音楽だけを聴かせたいならこのスピーカーから音を流したまま、スマホはポケットに入れておいたり、子どもの手の届かないところにおいておくのがいいんじゃないかな?

なるほど。子どもは音の鳴っているモノの方に注意が行くから、スマホを欲しがることも減るかもね。

リビングで曲をバックグラウンド再生しながら、ママはキッチンでクッキングアプリを見ながら料理もできるよ。

クルマの中で

子どもは寝てほしい時こそ、眠ってくれません。あの手この手で眠りにつかせるのですが、意外に効果があるのが自動車でドライブに行くこと。振動と音が子どもにとって心地よいのか、気付くとスヤスヤ…。

いやいや…。クルマにはもともとカーステレオがついてるじゃない。わざわざこのスピーカーを持っていかなくてもいいと思うけど。

子どものお昼寝って大体1~2時間くらいだよね。その間ドライブし続けるのは大変。自分たちも少し休みたいしね。でもクルマのエンジンを切って物音がしなくなると子どもって起きちゃうんだよ(悲)

で、なぜこのスピーカーを持っていくの?

出来れば音楽は熟睡するまでは流し続けたい。でもガソリン代節約のためにエンジンは切りたい。バッテリー上りはしたくない。

話が何となく見えてみたわ。クルマのエンジンを切っていてもモバイルスピーカーなら音楽は掛け続けられるってことね。

そのとおり!流すのは音楽でもいいけど、「クルマの走行音」のBGMなんかもいいかもね。スマホから音を出さないのでスマホのバッテリーも節約できるんだ。

操作方法について

基本操作

充電

充電は付属のUSB-microUSBケーブルで行います。

3時間ほどで充電完了です。

ペアリング

ペアリングとは、有線ケーブルを必要とせず、無線でスマートフォンやPCとスピーカーやヘッドホンを接続できる機能です。AUXケーブルで有線接続もできるのですが、せっかくワイヤレススピーカーを買ったのですからペアリングしないと意味がありません。

まずは電源をオン。次にBluetoothボタンを押してペアリングモードに入ります。

ペアリングモードにしたら、スマホやパソコンなどのペアリングしたい機器のセッティングをします。操作はこれだけ。

※機器側のペアリング設定については取扱説明書などで確認してください。

 

基本的には1回設定してしまえば、この作業は最初の1回のみでOKです。サウンドコア2の電源をオンにした時、最後に接続した機器と自動的にペアリングが開始されるようになっています。

※1台だけではなく、複数の機器とペアリングできます。切り替えて使いたい時は機器側で切替の設定が必要です。

 

基本操作(音楽再生)

機械オンチな私でも簡単に使えるの?

大丈夫、簡単だよ。まずは上に載せた画像をもう一度見てみましょう

操作するのはこの5つのボタンだけ。左から説明します。

  • 電源のボタン・・・電源のオン/オフ
  • -ボタン・・・音量ダウン
  • ▷ボタン・・・再生/一時停止
  • +ボタン・・・音量up
  • Bluetoothのボタン・・・機器(スマホ等)とペアリング

最初のペアリングさえ完了してしまえば後は簡単そうね。

応用操作

サウンドコア2で以下のような操作もできます。

着信時
  • ▷クリック・・・電話に出る/終了
  • ▷1秒長押し・・・着信拒否
通話時
  • ▷クリック・・・通話保留し、新規着信に出る。保留中の回線と通話中の回線の切り替え
  • ▷1秒間長押し・・・スピーカーとスマホで通話を切り替える
その他
  • ▷1秒長押し・・・音声認識ソフト(SiriやGoogleアシスタント、Cortanaなど)の起動

ちなみに、Bluetoothボタンのインジケーターランプ(青)の点滅が着信、点灯が通話時にそれぞれ点きます。

 

 

アンカーのサポートがとても良い!

実は、今使っているサウンドコア2は2台目になります。1台目は電源が入らない症状で、購入してから半年くらいで使用不能になりました。ただ、カスタマーサポートセンターに問い合わせたところ、代替機を即手配してくれました。

海外のメーカーですが、サポート面がとてもよかったのは嬉しい誤算でした。

サウンドコア2の調子が悪い。まだ保証期間内だから、カスタマーサポートへ連絡してみよう。

※保証期間は18ヶ月。内容は保証書で確認してください。カスタマーサポートセンター TEL:03‐4455-7823 Email:support@anker.com

 

はい。カスタマーサポートセンターです。

実は…というわけなんです。故障ですかね?

はい、機器の故障だと思われます。購入されたときの注文番号はおわかりですか?

※注文番号が分かっているとサポートセンターも迅速に対応してくれると思います。Amazonで購入した場合は「購入履歴」から確認できます。

 

はい。注文番号は○○○○…です。

注文番号の確認が取れました。それでは、こちらから代わりの製品を送らせていただきます。今お使いの製品はこちらで用意した封筒に入れて送り返していただけますでしょうか。その際本体と充電ケーブルのみで結構ですので。

わかりました。よろしくお願いします。

※会話内容はあくまでイメージ。購入者側の過失が大きければ交換してもらえない場合もあると思います。


 

2~3日後

新しいスピーカーが届いたー。それと郵便受けに返信用のレターパックも入ってるな。よし、故障した製品を送り返そう。


以上が故障から交換対応までの流れになります。

電話応対もいい感じでしたし、迅速な対応でした。

商品自体のコスパもサポートも良い『Anker SoundCore 2』に死角ナシ!おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました