【豆知識】ラグ、カーペットのほこりを取るには○○

DIYの話題

私の住んでいる地域ではこの週末、久々の晴れ間が広がりました。ようやく夏らしい天気になったのでどこかに出掛けようかとも考えたのですが、この週末の晴れの日にどうしてもやらなければならないことがあったので泣く泣く諦めました。

やらなければいけないミッションとは『掃除』です!どげんかせんといかんですよ~。

この1か月間うっとおしい湿気に包まれていた我が家は、かび臭い匂いが漂っていました。今日の天気は神からの啓示だったのでしょう。私は決意しました。

窓を開けて空気を循環させ、家具を動かし裏を拭く――。
シーツやマット類を洗濯機に入れ、布団に乾燥機を掛ける――。
床のごみは?掃除機の出番だ。もちろんコロコロも忘れずに――。

まるで芝生を思わせる、妻のお気に入りのグリーンのラグマットはお天道様の光にあてようか―――。

 

IMG_1230.JPG

掃除機をかけた後、ベランダで箒を使ってほこりを掻き出す―――。掻き出す…

掻き出せねぇ!!なんじゃこりゃ。

IMG_1229-1582b.JPG

ドレッドヘアのようなシャギーの中にはたくさんほこりが入っていますが、全然出てきてくれません。この恥ずかしがり屋さん。

思えばこの手のラグを使ったのは今季が初めてです。人からのもらい物で、洒落た感じを妻が結構気に入っていたのですが、この毛足は埃や髪の毛をがっちり掴んで離さないタイプのようです。コロコロも掛けてみましたが表面の髪の毛は取れても、奥のほこりまではやはり取れませんでした。

ラグが内に秘めた誇り、いや埃を間近で見てしまうともう気になって仕方がありません。すがる思いでグーグルにて「カーペット 埃 取る 方法」を検索して見ました。

するとすぐに見つかりました、埃を取る方法。それはゴム手袋を使う方法です。

IMG_1233-3144d.PNG

洗い物で使うような厚手のゴム手袋を手にはめて、カーペットの表面を撫でると埃が集まってくるとあります。なにやら静電気を利用するという原理のようです。ほんまかいな。ディスポのゴム手のような薄手のやつだと強度が足りないみたいです。

それでは試してみましょう。ちょうど要らなくなった作業用のゴム手がありましたのでそれを手に装着します。

天日干しの完了したカーペットを床に敷き、手でナデナデしていきます。

おー、とれる取れる。手にホコリやら髪の毛やらがくっついてきます。(じっくりではなく、さらっと見てね。)

IMG_1231.JPG

ホコリを手から離すのがなかなか難しい(わたしはコロコロにくっつけてやりました)のと、撫でる作業が意外ときついです。でもなんとかやり終えました。

残念ながら完全には取れませんでしたが、思ったよりも綺麗になりました。IMG_1232.JPG

ネット社会ってすごいなと思いながら、ただいま綺麗になった部屋でくつろいでいる私からの報告でした~

※この記事は過去に運営していた別ブログに載せていたものの再掲となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました