【レビュー】プロノのボディタオル298円の吸水力がヤバい。

買って良かったもの
dav

先日、プロノで購入したタオルが優秀過ぎたので紹介します。

みなさんはプロノってお店を知っていますか?

プロノとは「働くひとのお店」で、主に作業用の服、手袋、靴、その他小物等を取り扱っている小売店舗です。店名のプロノは「プロの」お店であることをあらわしています。

同じように作業用品を扱うお店にワー○マンなんかがありますが、プロノはそのような同業他社と比べておしゃれ感というかカジュアル感のある商品を多く扱っている印象です。

普段使いもできるような商品も結構あったりするので、私もたまにではありますが定期的に通っているお店のひとつです。

そんなプロノで先日とても使い勝手のいいタオルを発見したので、みなさんにご紹介したいと思います。

マイクロファイバー ハイテク長尺タオル 298円(税別)

このタオルの優秀なところ

このタオルの何がいいのか?

使ってみて気に入った所がいくつかありましたので以下に挙げてみます。

吸水力がスゴイ

水をたくさん吸ってくれるタオルってイイですよね。私がタオルに求める最重要ポイントはまさにコレ、吸水力です。

このタオルは私のような汗かきさんでも問題ありません。グイグイ吸いとってくれます。吸水性に優れたマイクロファイバー生地で出来ており、その吸水力は綿素材のなんと5倍!

34cm×100cmと標準的なバスタオルの半分以下のサイズながら、バスタオルとしても充分に使えるほどでした。

私の場合、綿のバスタオルだと身体を拭き上げても皮膚の表面に少しだけ水分が残っている感じがするのですが、このタオルを使うとサラサラな状態に仕上がります。女性の方なんかだと、タオルドライ用に重宝するかもしれませんね。

※私はベリーショートなのでバスタオルとしても問題なく使うことができましたが、ロングヘアーの方や普段大判のバスタオルを使用されている方なんかだと、これ一枚では足りない可能性もありますのでその点ご了承ください。

速乾性がある

バスタオルって面積が大きいのでどうしても乾きが遅いですよね

夏場で湿気があったりなんかすると中々乾かない上に、生乾き臭までしてきます。雑菌臭のするタオルで身体を拭くときの不快感と言ったら…。

その点、このタオルだとマイクロファイバーなので乾くまでの時間が早いです。他の素材に比べて表面積が大きいため、水分を速やかに蒸発してくれるからです。

今の時期ですと、お風呂上がりに洗濯脱水を掛けて夜のうちに干しておけば翌朝には再使用出来る状態になっています。

生乾き臭に関しても、今のところ無いですし、家にあるマイクロファイバー素材の他のタオルでも干した後に匂いが気になるなんてことはほとんど無かったので、このタオルに関しても心配は無用でしょう。製品パッケージにもバクテリアが繁殖しにくいことが表記されています。

コンパクト

34cm×100cmというボディタオルサイズながらバスタオルにも使えるこのタオル。タオル収納スペースも圧迫しません。

コンパクトであることに加え、モコモコする素材ではないためかさばらず、本来のボディタオル用途に使う場合でも持ち運びが楽です。

かさが少ないので洗濯物の容積低減に貢献してくれますし、干すときにもバスタオル用ハンガーではなく洋服用のハンガーにかけられるのも良いですね。軽いタオルなので洗濯ピンチに挟んで干すことも可能です。

298円と低価格

このタオル、1枚298円ととてもリーズナブルな価格で販売されています。

このタオルの実用性に惚れこむと1枚だけで無く、いくつかまとめて欲しくなると思います。そんな場合でも、この価格ならば何セットかまとめ買いするという買い方も気兼ねなくできます

綿タオルとは少し違う?マイクロファイバータオルの使い方

上記のとおり、とても使い勝手のいいマイクロファイバータオル。

綿タオルに比べて性能的に上回っている部分が多く有るのですが、取り扱いが綿タオルと若干異なる部分もあります。特に重要なポイントは以下の点です。

体質によってはお肌に異常がでる可能性がある

マイクロファイバーの生地は、乾きやすく雑菌が発生しにくいというメリットがあるのですが、同時にデメリットも存在します。綿などの天然の生地に比べ繊維がとても細かいので体質的に合わない可能性もあります。肌が弱い人やアレルギー体質の方は様子を見ながら使用し、肌に合わないと感じたら使用を中止するようにしましょう。

また、お掃除タオルとしても最近よく使われているマイクロファイバー生地ですが、汚れをかき落とす力が強いので肌に使う場合はこすりすぎないようにしましょう。角質を落とし過ぎる可能性があります。

肌を傷めないためには正しい使い方をすることが必要となります。肌や髪を拭くときはこすらず水分や汗を抑えるようにすると肌に負担が掛かりません。吸水性が高いのでこの方法でも充分に水を吸ってくれます。

まとめ

商品名:マイクロファイバー ハイテク長尺タオル 298円(税別)

購入店:プロノ(作業用品店)

カラー:ブルー、ブラック、レッド、グレー、ネイビー

おすすめポイント
  • バスタオルにも使えるほど吸水力バツグン
  • 早く乾き、生乾き臭もしにくい
  • 34㎝×100㎝のサイズで持ち運びも楽
使用方法

素材の特性上、こするのではなく水分をおさえるように拭く。

使用してみての感想

吸水性の良くて、コンパクトなバスタオルを探していたのですが、この低価格で見つけたので即購入してみましたが、結果とても良い買い物でした。自分のように「バスタオルほどの大きさは必要ないが、ボディタオルだと少し足りない」という方にはピッタリなのではないでしょうか。早く乾くのでヘビロテ必至です。

タオルが活躍するシーズンから少し外れてしまったのですが、とても優秀なタオルの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました