自動車

マジで効く、カーエアコン用の消臭スプレーをみんなに教えようと思う。

今回は「マジで効く、カーエアコン用の消臭スプレーをみんなに教えようと思う。」というお話をします。

この記事はこんな人におすすめです。
  • 車のエアコンのカビ臭、生乾き臭、酸っぱい匂いに悩まされている
  • 市販の消臭グッズを試したが、効果が無かった
  • エアコンフィルターを交換したが、匂いが消えない
  • なるべくお金をかけたくない

そんなあなたの悩みに答えます!

この記事は、愛車のエアコンから発せられる凶悪な匂いに困っている人向けにつくりました。

「コレが効かないなら、もはや本人が出来ることは無い」って言ってもいいくらいの消臭アイテムを紹介します!

マジで効く消臭スプレーがコレだ!

ドライブジョイ

クイックエバポレータークリーナー

これはガチで
効きます。
この製品、ココが良い!
  • 使った後、効果をすぐ実感できる
  • 消臭剤としては、効果が長続きする
  • 総合して、コスパが良い

このスプレーを使うと、カビ臭・生乾き臭、酸っぱい匂いが本当に消えます。

「エアコンの匂いに効く」と謳う製品は数多くありますが、私が今まで試したもので効いたのはコレだけです。

消臭効果が長持ちするのも良いところです。

他の消臭グッズだと、初めのうちは「おっ、効いてるかも」と思いますが、数日(早ければ当日で)に元の匂いに戻ってしまいます。

それに対して、この製品は短くても1シーズン、長ければ1年弱くらいはエアコンの匂いが気にならなくなります。

価格については¥2,000〜3,000くらいと、市販品の中では決して安くはありません。

しかし、コストパフォーマンスはかなり良いと考えられます。

※この点については、後ほど詳しく説明します。

少し安価で似たような製品もありますが、私個人としては断然コレをおすすめします。

この製品、他の消臭グッズと何が違うのか?

おすすめするからには、それなりの理由があります。

おすすめポイント1 匂いの原因にダイレクトで効く!

クイックエバポレータークリーナーは、匂いの原因にダイレクトに噴射するタイプ。

なので、効果がわかりやすいです。

消臭グッズの多くがあまり効かないのは、アプローチが遠回りだからです。

おすすめポイント2 プロも使うレベル!

この製品はディーラーでも使われています。

エアコンが臭くなるワケ

エアコンの嫌なニオイは「エバポレーター」が原因です。

一部例外もあると思いますが、だいたいはココが悪臭の元となります。

エバポレーターとは?

カーエアコン内にある熱交換器のこと。

エアコンの中に取り込んだ空気を冷やす役割がある。

エアコンのシステム概要図
  • エバポレーター内部は冷たい
  • エバポレーターの外部は温かい

この温度差によって、エバポレーターの表面には水滴が発生します。この水滴がカビの発生源になってしまうのです。

  • 生乾き臭
  • 酸っぱい匂い

これらの匂いも、カビが原因である可能性が高いです。

あなたもやったことないですか?ついやりがちな、無意味な対策3選

エアコンが臭い時に、ついやってしまいがちな対策のトップ3を紹介します。

  • 芳香剤でごまかす
  • 送風口にスプレーするタイプの消臭剤を使う
  • くん煙タイプの消臭剤を使う

これらがなぜ効かないのか?

エアコンが臭い車=口臭がキツイ人

で例えるとわかりやすいとおもいます。

あなたも過去に、試してみたことがあるかもしれません。

その1 芳香剤でごまかす

口臭がキツイ人が香水をつけたとします。

その人の息がバラの匂いになりますか?なりませんよね。

その2 エアコン送風口にスプレーするタイプの消臭剤を使う

これはエアコンの送風口に直接スプレーするので効きそうな気はします。

ただ送風口〜エバポレーターまでは遠すぎます。

途中に色々な部品があるので消臭剤がうまく届きません。

口を閉じている人に、離れたところから口臭ケアスプレーをかけているようなものです。

その3 くん煙タイプの消臭剤を使う

除菌・消臭効果のある「二酸化塩素」をスチーム噴射するという仕組みのものです。

効かない理由は【その1】と同じです。

ちなみに二酸化塩素の充満した空間は、エアコンには無害ですが人には有害です。

機械と人を一緒にしないでください。←おまいう

エアコンフィルターは交換しておいたほうが良い

エアコンフィルターを交換する

エアコンフィルターはチリやホコリを車内に入れないためのものです。

いわばマスクみたいなものです。

マスクをずーっと着けていると臭くなってきますよね。

この製品、ココが惜しい…
  • 施工方法が手軽じゃない
  • 効果は1年持たないくらい

もちろん全部が素晴らしい!というつもりはありません。

まず、使い方が全然お手軽じゃありません。

エアコンフィルターの奥にスプレーしなければ効果がありません。

  • エアコンフィルターの位置がわからない
  • エアコンフィルターの交換をしたことがない

このような人が、この製品を使うのは使うのは少し難しいかもしれません。

また、1回使ったからといって効果がいつまでも続くわけではありません。

春〜夏の気温が高い時期だと、1シーズンほどで効果が無くなるかもしれません。

とは言っても、秋〜冬の気温が低い時期はエアコンの匂いがそこまで気にならなかったりしますので、1年くらいは持つ感覚です。

それでも本格的なクリーニング(分解・清掃)に比べると、持続期間は断然短いです。

ディーラーで使われるレベルの消臭剤です