ヒト

【R指定】これが出来たら100点。ラッパーから学ぶ、会話の上手な切り返し方。

R指定とは?

R-指定は、日本のラッパー。1991年9月10日生まれ。大阪府堺市出身。ヒップホップユニット・Creepy Nutsとしても活動する。ULTIMATE MC BATTLEの3連覇で知られるほか、『フリースタイルダンジョン』への出演を果たし、さらなる注目を浴びている。

引用:KAI-YOU

ハゲを馬鹿にされたら、こう切り返せ。

まずは見た目をバカにするクズの対処法からです。

このような相手には、決して本気になってはいけません。

軽くいなすような気持ちで、相手の意表をつくような洒落た言い回しで翻弄してやりましょう。

相手の幼稚さにレベルを合わせてやる必要は一切ありません。

お前ハゲ過ぎだろwww

ハハッ!俺が前進してりゃ、頭髪もハゲ上がるさ!

言い終わったらガハハハ!!
と豪快に笑うのがポイント。

なんて器の大きさッ…♡

このフレーズが上手く決まれば、周りにいる人は間違いなく「オォッ!」と沸くはずです。

周囲の人間を味方につけた瞬間に勝負は決まります。

もしも相手を完膚なきまでに叩きのめしたいのなら、さらに言葉のラッシュで畳み掛けましょう。

それに比例して、いずれ俺のギャラも跳ね上がる。

なぜなら、俺の背中には羽根がある。

そんな俺の座右の銘は、「為せば成る」

ここまでされたら、もう二度と相手は歯向かってこなくなるでしょう。

元ネタがこちら

俺が前進してりゃ 頭髪はハゲ上がる

それと一緒に 俺のギャラも跳ね上がる

俺の背中には 羽根がある

Zeebraも言ってたぜ 「為せば成る」

次ページ:親の七光りと妬まれたら、こう切り返せ。

1 2 3 4